大きな葉が魅力的なモンステラ!初心者でも安心な育て方や増やし方を紹介

うちわのように大きな葉に切れ込みの入った形がエキゾチックなイメージのモンステラ。

グリーンインテリアとしてそっと片隅に置いておくだけでおしゃれな部屋になるため人気の観葉植物のひとつです。

今回は、初心者でも安心なモンステラの育て方や増やし方をご紹介していきます。

\こんな方におすすめ/

  • モンステラの育て方が知りたい
  • モンステラの増やし方が知りたい
  • 育てやすい観葉植物を探している

ぜひ最後までご覧ください。

目次

モンステラとは?

南国生まれのモンステラは、ハワイアンキルトやハワイアンジュエリーなどの雑貨のモチーフにされているのをよく見かけます。

特にハワイでは、モンステラの葉っぱの切れ込みから光が差し込む様から「希望の光を導く」といわれており昔から親しまれている植物です。

飾っておくだけでいいことがありそう!

そんなモンステラについてまずは詳しく調べてみました。

植物名:モンステラ(モンステラ・デリキオサ)
別名:蓬莱蕉(ほうらいしょう)
原産地:アメリカの熱帯地域
大きさ:10cm~200cm
耐寒性:△(5℃以上)
耐暑性:○
耐陰性:○

モンステラはアメリカの熱帯地域が原産の植物です。

つる性の着生植物のため、気根(きこん)と呼ばれる太い根をほかの木に巻きつけて空気中の水分や養分を吸収しながら生長していきます。

気根とは…植物の茎や地上根から空気中に生える根のこと。特に高温多湿の地域で育った植物にみられることが多い。

太い茎から生えた大きな葉は光沢のある緑色となり、生長とともに切れ込みが入るのが特徴です。

また、育っていくうちに仏炎苞(ぶつえんほう)と言われる白い葉のようなものに肉穂花序(にくすいかじょ)と言われる緑色の花のようなものを咲かせます。

モンステラの種類

モンステラには世界で約30種もの種類がありますが、そのうち日本では2種類が主に流通しています。

ホウライショウ(モンステラ・デリキオサ)…モンステラの中でも日本で一般的に販売されているほとんどがこの種類だといわれています。

ヒメモンステラ…小型に品種改良されたモンステラです。20cmほどの小ぶりなことからインテリアグリーンとしても人気です。

園芸店では斑入りのものや、他の品種を取り扱っている場合もあります。

なかなか手に入らないものもあるので見つけた方はラッキーですよ!

モンステラの育て方について

ガジュマルの育て方について詳しく解説していきます。

水やりの頻度

モンステラは気温による変化弱い植物です。

そのためモンステラの水やりは季節や気温によって変えてあげる必要があるため、【春から秋】と【冬】の二つに分けてお伝えしていきます。

春から秋

モンステラは高温多湿の環境が原産の植物です。

気温の高い春から秋にかけては土が乾いたタイミングでたっぷりの水をあげましょう。

夏の暑い時期の水やりは土の中や浸透している水の温度も上昇しやすいため、午前中または夕方以降の涼しい時間帯に行うのがいいでしょう。

モンステラを含むほとんどの観葉植物は冬の時期に休眠期と言われる状態になります。

特に10度以下になる冬の時期は水を必要としないため、水やりの回数を減らしましょう。

目安としては2週間に1度程度、土が乾いてから2~3日経った頃が水やりのタイミングです。

日当たり

モンステラは耐陰性を持つ植物のため室内で育てることが可能です。

しかし、適度に日光のよく当たる部屋に置いておくと元気に育ってくれます。

夏は直射日光が当たると葉焼けしてしまう恐れがあるため、カーテン越しの窓辺に置くのがいいとされています。

また冬は、夜は冷え込む恐れがあるため窓辺からは少し離した位置に置くといいでしょう。

モンステラの増やし方

モンステラは自分で比較的簡単に増やすことのできる植物であることをご存知でしたか?

モンステラを増やす方法には以下の4つの方法があります。

  • 挿し木
  • 株分け
  • 水差し
  • 茎伏せ

モンステラを増やす際は剪定をするタイミングがおすすめです。

それぞれ詳しく説明していきますね。

挿し木

挿し木とは、選定をした際に切り取った茎をほかの鉢に植えて新しい株として育てる方法です。

挿し木は植物を増やすのに最も一般的な方法ですね!

挿し木の際に必要なものは、切り取った茎を入れる植木鉢と鉢底石、水はけのいい土を用意する必要があります。

株分け

株分けとは、生長した植物をいくつかの株に分けて増やしていく方法です。

生長したものをそのまま育てることができるので、茎や葉が育つまでの管理の必要がないのがメリットのひとつです。

すぐにインテリアグリーンとして飾りたい方にはおすすめの増やし方です。

水挿し

水差しとは、その名の通り茎を水にさして増やす方法です。

切り取った茎は土ではなく、水に差しておくだけで切り口から根が生やすことができます。

特に手間もかからずにすぐにできるので気になった方は気軽にチャレンジしてみてくださいね。

茎伏せ

茎伏せとは、長く伸びた茎を短く切り取って土に伏せ(寝かせ)、新しい株として育てる方法です。

モンステラは生育旺盛な植物のため、茎を植えておくだけでも新芽を出してすくすくと育ってくれます。

他の増やし方に比べると時間はかかりますが、挿し木よりも多く増やせますよ。

モンステラは植え替えは必要?

モンステラは定期的に植え替えをしてあげることでさらに生育旺盛に育ってくれます。

以下の症状が見られた際は植え替えのサインです。

  • 鉢底穴から根が見えている
  • 水が流れにくい
  • 葉っぱが黄色になった
  • 元気がないように見える
  • 購入してから2~3年経つ

そのままにしておくと根詰まりによってモンステラが枯れてしまう恐れも。

モンステラにとって生育期となる4月~9月の気孔の良い時期に一回り大きな鉢と新しい土を用意して植え替えをしてあげましょう。

モンステラを育てるうえでの注意点3つ

モンステラを育てるうえで気を付けておく注意点は以下の3つがあります。

  • 葉の重さによっては支柱が必要
  • 定期的にほこりをとってあげる
  • 樹液には触らない

葉の重さによっては支柱が必要

つる性の植物のモンステラは、ほかの植物に巻き付いて育つ特性から大きく育っていくうちに全体のバランスがとりづらくなることがあります。

その場合は支柱を使ってバランスを整えてあげることで、見た目を良くしたり、重なる葉をなくして通気性を良くしたりとメリットを増やすことができます。

モンステラを育てていくうちにバランスに悩むことがあればぜひ支柱を活用されてみるといいでしょう。

定期的にほこりをとってあげる

モンステラを室内で育てていると大きな葉にほこりが溜まってしまうことがあります。

ホコリが溜まった葉は見た目を悪くしてしまうだけでなく、光合成に支障をきたして生長を邪魔をしてしまう恐れも。

水やりのタイミングに確認しながら乾拭きまたは、水拭きで丁寧にほこりを取り除いてあげましょう。

樹液には触らない

モンステラの樹液には、シュウ酸カルシウムという毒性のある成分が含まれています。

身近なものだと生のサトイモや未成熟のパイナップル、微量ですがほうれん草にも含まれています。

シュウ酸カルシウムが皮膚や粘膜についてしまうとかゆみやかぶれを起こすことも。

特に剪定の際に切り取った切り口から樹液が出てくるため十分に注意が必要です。

ペットや小さいお子様がいる場合は剪定中に近づかないように注意を払いましょうね!

万が一、皮膚や粘膜に付着した場合は流水でよく洗い流しましょう。

モンステラは【AND PLANTS】で購入するのがマスト!

モンステラを購入するなら様々な植物を販売しているAND PLANTSがおすすめです。

植物をネットで購入するのには抵抗がある方も多いかもしれません。

しかし、AND PLANTSでは実店舗で購入するよりも安心なサポートが充実していますよ。

その魅力について詳しく解説していきますね。

【AND PLANTS】の魅力4つ

AND PLANTSの魅力は何といってもこの4つ!

  • 初めての観葉植物でも安心なケアカード付き
  • 専門家による植え替えが無料
  • そのまま飾れるおしゃれでサステナブルな鉢
  • 配送・無料交換サービス付き

ひとつずつお伝えしていきます。

初めての観葉植物でも安心なケアカード付き

出典:AND PLANTS公式

AND PLANTSでは購入した植物に応じてその品種ごとにケアカードを同送してくれます。

水やりや日当たりについて適切に教えてくれるこのケアカードがあれば、観葉植物が初めてで不安に感じている方でも安心して育てられます。

また、カードの裏面は飾っても楽しめるように毎月変わるというこだわりぶりです。

購入する度にどんなデザインが届くのか楽しみになりますね。

専門家による植え替えが無料

AND PLANTSで購入した植物は、専門家の管理の元、経験豊富なスタッフが栄養剤の配合や防虫対策などの品質管理徹底した植え替えを行ったうえで届けてくれます。

そのため、購入後に植え替える必要もなくすぐに部屋に飾って楽しむことができるメリットがあります。

そのまま飾れるおしゃれでサステナブルな鉢

出典:AND PLANTS公式

AND PLANTSで購入したすべての観葉植物には、Ecopotsというおしゃれでサステナブルなプランターに入れて届けてくれます。

Ecopotsは、リサイクルプラスチック80%、ナチュラルストーン20%と、環境に配慮した素材で作られており、植物にやさしいサステナブルなアイテム。

トレンドに左右されずにどの部屋にもなじむその質感や色味は、どの年代の方にも好印象の観葉植物として楽しむことができます。

Ecopotsのメリット
  • 水や紫外線、霜などにも強く、屋内/屋外問わず、植物を育てるのに最適。
  • 海に捨てられたプラスチックなどを利用したリサイクルプラスチック80%、ナチュラルストーン20%と、環境に配慮した素材で作られている。
  • 手仕上げ一つ一つハンドメイドで磨き上げた、美しい仕上り。

AND PLANTSでは、Ecopotsを公式プランターとして販売もしており、鉢のみの購入にも対応しています。

配送・無料交換サービス付き

ネットで購入する際に、実際に植物の状態を見ていないために「好みのシルエットの植物が購入できない」「弱った植物が届くかも」といった不安のある方もいらっしゃるかと思います。

AND PLANTSでは、その不安を解消するためお届け前に植物の写真を送付してくれるので実際にどんな状態の植物が届くのか確認することができます。

また、届いてから14日以内に異常がある場合、無料で同じ品種の植物と取り替えしてくれるサービス付き。

観葉植物を購入する側の不安を解消してくれるサービスがあるのはうれしいポイントです。

ここまでのサービスがあれば自宅でゆっくり悩みながらネットで購入するのもアリですよね!

【AND PLANTS】のモンステラは2サイズから選べる!

スクロールできます
商品名モンステラ・デリシオーサSヒメモンステラ Table-L
高さ50〜80cm25~35cm
価格8,980円4,980円
送料送料無料
(北海道・沖縄:2,500円)
880円
詳しくみる詳しくみる
各製品の比較

AND PLANTSのモンステラは2種類の品種から選んで購入することができます

購入の際の鉢ももちろんEcopotsのプランターです。

サイズによって変わってきますが、好みのデザインやカラーを選んで購入することができます。

ギフトでも対応可!初心者でも育てやすいパキラは【AND PLANTS】で手に入れよう!

今回は、モンステラの育て方や増やし方を中心にご紹介していきました。

大きな葉っぱを持ったモンステラはグリーンインテリアとしておしゃれな部屋を演出してくれるおすすめの植物のひとつです。

モンステラを購入できるAND PLANTSでは以下のサービスが充実しています。

  • 初めての観葉植物でも安心なケアカード付き
  • 専門家による植え替えが無料
  • そのまま飾れるおしゃれでサステナブルな鉢
  • 配送・無料交換サービス付き

AND PLANTSでは購入や育て方のサポートが充実しているので初めての方でも安心して始められますよ。

ぜひお気に入りのモンステラを見つけて観葉植物のある暮らしをしてみませんか?

こちらの記事も参考にされてくださいね。

くらしと緑のcorolog - にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはここから
  • URLをコピーしました!

corologのサイト運営をしているcorocoroです。
くらしや緑に関することを発信しています。
ふたりの子育てに追われてますが、一日のどこかでのんびりゆっくり過ごすのが目標です。

目次