風水効果で運気アップ!パキラの魅力と育て方、剪定方法を紹介

観葉植物の代表格ともいえるパキラ。

パキラは、その美しい姿とお手入れの手軽さから人気となり、インテリアに癒しをもたらしてくれます。

実は、パキラは風水から見ても運気をアップさせる縁起のいい植物なのをご存知でしたか?

今回は、そんなパキラの魅力や育て方、剪定方法などをご紹介していきます。

\こんな方におすすめ/

  • 育てやすい観葉植物を探している
  • パキラについて知りたい
  • 観葉植物の購入を悩んでいる

ぜひ最後までご覧ください!

目次

パキラとは?

パキラはどんなイメージを持たれていますか?

身近なところでは美容室や雑貨屋さんでも飾られているのを見かけますよね。

初心者でも手軽に育てられることから、グリーンインテリアや空気浄化に活用されることが多い植物のひとつです。

そんなパキラについてまずは詳しく調べてみました。

植物名:パキラ
別名:カイエンナッツ
原産地:中南米などの熱帯地域
大きさ:10cm~20m
耐寒性:×
耐暑性:○
耐陰性:△
開花時期:6~7月(実生株のみ)

パキラは元々、中南米などの熱帯地域が原産の植物です。

自生している地域では高さが20mほどの高さにまで生長します。

また、実生株のパキラは花が咲き、実をつけることがあります。

その花は、赤いおしべに繊細な白色の花をつけますが、その開花の時期はたった1日。しかも夜にだけというとても短い時間に咲く貴重な花です。

花を咲かせるには種から育てる実生株のみで約5年から10年育てたパキラしか咲かないという厳しい条件があります。

梅雨時期の6月から7月にかけて開花する可能性がありますので、もし条件があった際は夜更かししてでも是非見届けたいところですね。

一晩しか咲かないパキラの花…機会があれば見てみたい!!

風水効果で運気アップ

パキラには、金運・恋愛運・対人運などの風水効果があるとされています。

パキラは「発財樹」と呼ばれており、財を発する樹…金運アップの植物として昔から親しまれてきました。

開店祝いとして贈られる方もいらっしゃいますよね!

また、パキラは下に尖った葉を生やすため、風水では「強い気を発し、悪い気を鎮める」と言われています。

風水から見る植物の考え方

葉っぱが上を向く…陽の性質

葉っぱが下を向く…陰の性質

葉っぱが丸い…陰と陽の気のバランスを整え、調和をもたらす

葉っぱがとがっている…悪い気が侵入するのを防ぐ

特にリビングや玄関の人が行きかう気が乱れやすい場所や、寝室などの気分を落ち着けたい場所に置くと効果が発揮されますよ。

パキラの種類

中南米原産のパキラは約20種類もの種類があるとされていますが、観葉植物として日本ではそのうちの2種類が流通しています。

パキラ・グラブラと言われる品種が一般的によく見かけるパキラですが、葉や幹の形状によっても雰囲気がまったく変わってきます。

パキラに興味を持った際はぜひ自分の好みの形をしたものを探してみてくださいね。

パキラの葉

パキラの葉は一面緑色をしているものと、斑入りと言われるものの2タイプがあります。

斑入りのパキラは通常の観葉植物の斑入りとは違い、自生する数が少なくなかなか市場に出回らないためとても希少な品種です。

緑の葉に白い斑点模様の様子が天の川のように美しいことから「ミルキーウェイ」とも呼ばれています。

パキラの幹

パキラの幹は通常1本ですが、三つ編みのようにねじりを加えた種類もあります。

これは自然にできたものではなく、まだパキラの幹が小さく幹が柔らかい状態の頃に手を加えて加工されています。

おしゃれで華やかなことからお祝いやプレゼントとして人気の種類です。

パキラの育て方について

初心者でも育てやすいパキラですが具体的なパキラの育て方も知っておきたいところです。

水やりや置き場、肥料のあげ方などついて詳しくお伝えしていきますね。

水やりの頻度

パキラの水やりの頻度は基本的に表面の土が乾いた頃を目安にします。

また、パキラは季節や気温によって水やりの頻度は変わってきます。

【春から秋】と【冬】の2つに分けてお伝えしていきますね。

特に冬の時期の水やりは注意しながらあげましょう。

春から秋

特にパキラにとって生長期にあたる春から秋にかけては多くの水を必要としますので、鉢底から水が流れるくらいにたっぷりと水を与えてください。

受け皿に溜まった水によって根腐れしてしまう恐れがありますので、水やり後は確認して必ず捨てましょう。

夏の暑い時期の水やりは土の中や浸透している水の温度も上昇しやすいため、午前中または夕方以降の涼しい時間帯に行うのがいいでしょう。

だいたい週に2~3回はあげています!

パキラを含むほとんどの観葉植物は冬の時期には休眠期と言われる状態になります。

この時期は水を必要としないため、水やりは控えめでOKです。

目安としては、土が乾いてから2~3日経った頃、2週間に1度程度が水やりのタイミングです。

多すぎると根腐れにもなりかねませんので、葉がしおれてきたかな?といったサインも見逃すことなくあげるといいでしょう。

最適な置き場

パキラが本来自生している地域では湿度の高い環境のため、高温多湿に強く特に日本の夏の気候に適しています。

また完全な日陰は苦手ですが、耐陰性を持ちあわせて室内での栽培にも適しています。

カーテン越しの日光のよく当たる部屋に置いておくのがおすすめです。

また、夏は直射日光が当たると葉焼けしてしまう恐れがありますので注意が必要です。

葉水

水やりだけでなく、葉水をあげることも重要なお世話のひとつです。

葉の乾燥を防ぐだけでなく、葉の汚れを落としたり、害虫を防いだりとパキラが健やかに過ごせる手助けをしてくれます。

水やりのタイミングで葉水も一緒にしてあげましょう。

葉水のやり方…霧吹きのスプレーで葉の表だけでなく裏面や茎まで水をかけます。

葉水に使用する霧吹きのスプレーは、滴ることなく水をかけられるようになるべく細かく出るものがおすすめです。

肥料のあげ方

パキラは肥料がなくても育てることができますが、生長期と言われる4月から9月頃に肥料を与えることですくすくと育ってくれます。

2か月程度肥料の養分が持続する緩効性化成肥料や、手軽に上げることができる液体肥料などを規定量与えてあげましょう。

また、肥料を与えすぎると肥料やけを起こしてしまい、葉や根っこにダメージを追ってしまう恐れがありますので注意してくださいね。

パキラの剪定・切り戻し方法

パキラは以下の理由から定期的に剪定や切り戻しと言われる作業が必要になります。

  • 管理しにくいため
  • 見た目をよくするため
  • 病気や害虫予防のため

生長の早いパキラは、自生している環境になると最大20mにも及ぶ高さになってしまいます。

そのため、生い茂ってしまって倒れてしまい管理がしづらくなってしまったり、見た目やバランスも悪くなったりすることも。

また、葉が茂りすぎると通気性が悪くなって害虫がつきやすく、病気にかかる可能性も高くなります。

剪定や切り戻しの最適な時期は生長期の6~7月の時期にしてあげると負担も少なくて済みますのでしっかりとやっていく必要があります。

元気な状態なのに切ってしまうのは勇気がいりますが、生命力の高いパキラなのでまたあっという間に葉っぱを生やしてくれますよ。

パキラに植え替えは必要?

パキラは定期的に植え替えをしてあげることでさらに生育旺盛に育ってくれます。

以下の症状が見られた際は植え替えのサインです。

  • 鉢底穴から根が見えている
  • 水が流れにくい
  • 元気がないように見える
  • 購入してから1~2年経つ

そのままにしておくと根詰まりによってパキラが枯れてしまう恐れも。

一回り大きな鉢と新しい土を用意して植え替えをしてあげましょう。

パキラで起こるトラブル3つ

パキラを育てている際に起こるトラブルについてそれぞれ解説していきます。

パキラの葉が枯れた

パキラの葉は、水不足や葉焼け、根腐れなどの様々な原因で枯れてしまうことがあります。

健康のバロメーターのように変化を感じて反応を見せてくれるので、日ごろから水やりと同時に葉の状態のチェックも欠かさないようにされてくださいね。

水不足の場合

水不足が原因でパキラの葉が枯れた場合、全体がくたびれたように下に垂れ下がって、葉がしわしわになります。

一度しわしわになった葉は落ちてしまうことがありますが、すぐに水を与えてあげることでパキラ自体の水不足は改善します。

葉焼けの場合

葉焼けが原因でパキラの葉が枯れた場合、葉がカラカラになり茶色に変色して枯れていきます。

強い直射日光が当たることで葉焼けしてしまうので、明るい日陰ほどの場所に移して少しずつ環境に慣れさせながら日当たりのいい場所へと移動させましょう。

根腐れの場合

根腐れが原因でパキラの葉が枯れた場合も葉が枯れてしまうことがあります。

根腐れしたパキラは根から水分が吸収できなくなり、葉がカラカラになってパラパラと落ちてしまうためです。

葉が枯れる以外にも根元がグラグラする、樹皮がパリパリとはがれ落ちるといった症状があると根腐れがかなり進んだ状態なので一度水やりを控える、植え替えをするといった対処が必要になってきます。

パキラがひょろひょろになった

パキラがひょろひょろになった場合、日光不足が原因としてあげられます。

茎だけが伸びてひょろひょろになった状態は徒長(とちょう)と呼ばれ、寒さや病害虫に弱くなってしまいます。

太陽からの光を浴びようと伸びた茎は元に戻ることはありません。

ひょろひょろの茎は一度剪定することでまた新しい茎をのばしてくれます

剪定後のパキラがまたひょろひょろ日にならないためにも日当たりのいい場所に置いてあげましょう。

パキラの幹がぶよぶよになった

パキラの幹がぶよぶよになった場合は、根腐れが原因であることが考えられます。

水やりを多くしてしまったり、肥料を過剰に与えたパキラに起こりやすく、根腐れしたパキラは根がグラグラしたり幹がぶよぶよになってしまいます。

一度根腐れしてしまうと回復は難しいかもしれませんが、まずは水を控えて様子を見ましょう。

初めて育てるパキラは【AND PLANTS】で購入してみよう!

購入するなら様々な植物を販売しているAND PLANTSがおすすめです。

植物をネットで購入するのには抵抗がある方も多いかもしれません。

しかし、AND PLANTSでは実店舗で購入するよりも安心なサポートが充実していますよ。

その魅力について詳しく解説していきますね。

【AND PLANTS】の魅力4つ

AND PLANTSの魅力は何といってもこの4つ!

  • 初めての観葉植物でも安心なケアカード付き
  • 専門家による植え替えが無料
  • そのまま飾れるおしゃれでサステナブルな鉢
  • 配送・無料交換サービス付き

ひとつずつお伝えしていきます。

初めての観葉植物でも安心なケアカード付き

出典:AND PLANTS公式

AND PLANTSでは購入した植物に応じてその品種ごとにケアカードを同送してくれます。

水やりや日当たりについて適切に教えてくれるこのケアカードがあれば、観葉植物が初めてで不安に感じている方でも安心して育てられます。

また、カードの裏面は飾っても楽しめるように毎月変わるというこだわりぶりです。

購入する度にどんなデザインが届くのか楽しみになりますね。

専門家による植え替えが無料

AND PLANTSで購入した植物は、専門家の管理の元、経験豊富なスタッフが栄養剤の配合や防虫対策などの品質管理徹底した植え替えを行ったうえで届けてくれます。

そのため、購入後に植え替える必要もなくすぐに部屋に飾って楽しむことができるメリットがあります。

そのまま飾れるおしゃれでサステナブルな鉢

出典:AND PLANTS公式

AND PLANTSで購入したすべての観葉植物には、Ecopotsというおしゃれでサステナブルなプランターに入れて届けてくれます。

Ecopotsは、リサイクルプラスチック80%、ナチュラルストーン20%と、環境に配慮した素材で作られており、植物にやさしいサステナブルなアイテム。

トレンドに左右されずにどの部屋にもなじむその質感や色味は、どの年代の方にも好印象の観葉植物として楽しむことができます。

Ecopotsのメリット
  • 水や紫外線、霜などにも強く、屋内/屋外問わず、植物を育てるのに最適。
  • 海に捨てられたプラスチックなどを利用したリサイクルプラスチック80%、ナチュラルストーン20%と、環境に配慮した素材で作られている。
  • 手仕上げ一つ一つハンドメイドで磨き上げた、美しい仕上り。

AND PLANTSでは、Ecopotsを公式プランターとして販売もしており、鉢のみの購入にも対応しています。

配送・無料交換サービス付き

ネットで購入する際に、実際に植物の状態を見ていないために「好みのシルエットの植物が購入できない」「弱った植物が届くかも」といった不安のある方もいらっしゃるかと思います。

AND PLANTSでは、その不安を解消するためお届け前に植物の写真を送付してくれるので実際にどんな状態の植物が届くのか確認することができます。

また、届いてから14日以内に異常がある場合、無料で同じ品種の植物と取り替えしてくれるサービス付き。

観葉植物を購入する側の不安を解消してくれるサービスがあるのはうれしいポイントです。

ここまでのサービスがあれば自宅でゆっくり悩みながらネットで購入するのもアリですよね!

【AND PLANTS】のパキラは3サイズから選べる!

スクロールできます
商品名パキラTable-MパキラSパキラねじりTable-MパキラねじりMパキラねじりL
高さ20〜30cm30〜40cm20〜40㎝80~100㎝90~140㎝
価格3,980円8,980円3,980円13,980円19,980円
送料880円送料無料
(北海道・沖縄:2,500円)
880円送料無料
(北海道・沖縄:2,500円)
送料無料
(北海道・沖縄:2,500円)
詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる詳しくみる
各製品の比較

AND PLANTSでは今回ご紹介しているパキラを購入することができます。

AND PLANTSのパキラは大きさによって価格が変わってくるようです。

購入の際の鉢ももちろんEcopotsのプランターです。

サイズによって変わってきますが、好みのデザインやカラーを選んで購入することができます。

ギフトでも対応可!初心者でも育てやすいパキラは【AND PLANTS】で手に入れよう!

今回は、パキラの魅力とその育て方や剪定方法を中心にご紹介していきました。

金運・恋愛運・対人運などの風水効果のあるパキラは育てやすいことから自分で育てるためだけでなく、ギフトやプレゼントとしてもおすすめの植物です。

パキラを購入できるAND PLANTSでは以下のサービスが充実しています。

  • 初めての観葉植物でも安心なケアカード付き
  • 専門家による植え替えが無料
  • そのまま飾れるおしゃれでサステナブルな鉢
  • 配送・無料交換サービス付き

AND PLANTSでは購入や育て方のサポートが充実しているので初めての方でも安心して始められますよ。

ぜひお気に入りのパキラを見つけて観葉植物のある暮らしをしてみませんか?

こちらの記事も参考にされてくださいね。

くらしと緑のcorolog - にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはここから
  • URLをコピーしました!

corologのサイト運営をしているcorocoroです。
くらしや緑に関することを発信しています。
ふたりの子育てに追われてますが、一日のどこかでのんびりゆっくり過ごすのが目標です。

目次