シェア畑って知ってる?手ぶらで気軽に野菜づくりにチャレンジしてみよう!

自宅の近くで手軽に体験農園ができるシェア畑。

畑をレンタルし、手ぶらで野菜作りができるとあって近年利用者がかなり増えているんです。

新しいことを始めるのにはいろいろ準備もあって面倒になりがちですよね。

今回ご紹介するシェア畑では簡単に野菜作りができ、種まきや苗を植えるところから収穫まで楽しむことができます。

  • 何か趣味を見つけたいけど何をしたらいいかわからない
  • 野菜作りやってみたいけどいろいろ揃えるのは面倒
  • 家族や子どもと手軽に家庭菜園を試してみたい

貸農園顧客満足度1位を獲得したシェア畑を徹底解説していきますので、気になる方はぜひ参考にされてくださいね!

目次

シェア畑とは?

出典:シェア畑公式

シェア畑とは、畑を借りて野菜作りを楽しめるレンタルサービスのこと

  • おいしい新鮮な野菜を育ててみたい
  • 子どもに野菜の収穫を体験してほしい
  • 定年後の楽しみを作りたい

そういった思いで利用されている方がいらっしゃいます。

シェア畑では畑を借りるだけでなく、野菜の苗や肥料、資材などもすべてそろった状態なので初心者でも簡単に家庭菜園をはじめられます。

対象地域は、関東、関西、九州のエリア。

特に菜園をするのに土地の確保が難しい都心にもシェア畑の拠点があるのが特徴です。


シェア畑のサービス

数多くある貸農園の中でもシェア畑は手厚いサービスが人気の理由になっているようです。

気になるシェア畑のサービスは以下の4つです。

  • 手ぶらで畑に行ける
  • 手厚いサポートで安心
  • 自ら育てた野菜を収穫できる
  • 施設やイベントも充実

それぞれ解説していきますね。

手ぶらで畑に行ける

野菜を育てるのに野菜の種や苗、土はもちろん、作業で必要な農具など以外にも必要なものが多いため、一からそろえると結構大変な思いをすることがあります。

野菜作りを始める際に必要なもの
  • 野菜の種や苗
  • 肥料
  • クワやスコップ、鎌や剪定バサミなどの農具
  • 支柱や防虫ネットなどの資材

しかし、シェア畑では必要なものをすべて完備

そのため、手ぶらで農園に行って作業ができる手軽さが魅力です。

手ぶらで野菜作りができるなんて便利すぎ!

手厚いサポートで安心

シェア畑のほとんどの農園では土日を含む週に4日以上は経験豊富な菜園アドバイザーが勤務してくれています。

そのため畑のメンテナンスをしてくれ、いつもきれいな畑を維持してくれます。

また、わからないことはすぐに聞けるので安心して作業ができるというメリットも。

家庭菜園で失敗したことがあるのでどうしてそうなったのかも教えてもらいたい!

定期的に講習会も開かれているので野菜を育てる知識がどんどん身につけられますよ。

自ら育てた野菜を収穫できる

シェア畑では、自ら育てた旬の野菜が収穫できるのも魅力のひとつ。

シェア畑で取れる野菜は無農薬有機肥料を使用するため、安心して子どもにも食べさせてあげられますよ。

自分で作った野菜は格別!

シェア畑で取れた野菜はスーパーで並んでいる野菜とは異なり、とれたて新鮮な状態で味わえます。

施設やイベントも充実

シェア畑のほとんどの施設では、水道や井戸が完備されています。

作業で使った農具を洗うだけでなく、汚れてしまった靴や土がついた野菜も洗えるので帰りも安心です。

また、季節に応じてカレーを作ったり、焼き芋をしたりと旬の野菜を活かしたイベントも充実しています。

シェア畑は全国約130か所!アクセスしやすい場所で野菜作りができる

シェア畑は、関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)、関西(大阪、兵庫、京都、愛知)、九州(福岡)のエリアを中心に130か所開園しています。(2023年1月現在)

今お住まいの近くにもあるかもしれませんので、ぜひ一度検索されてみてくださいね。

Q&A:シェア畑の気になる質問

シェア畑を利用するにあたって気になる質問をまとめてみました。

Q:野菜作りをしたことないけど利用できる?

シェア畑では、未経験者でも安心して野菜作りができます。

菜園アドバイザーからのサポートや、野菜を作る際のポイントをまとめたテキストなどが配布されるため、野菜作りを一から学びながら作業ができます。

Q:どんな野菜が作れるの?

レンタルする畝(うね)の数にもよりますが、年間を通して約15~20種類の野菜作りができます。

例:春・夏…きゅうり、トマト、なす、ピーマン、オクラ、枝豆、カブ、とうもろこし

秋・冬…白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根、玉ねぎ、ルッコラ、さつまいも

また、病害虫に強く、収穫量も多い高品質な品種を選んでいるため多くの野菜が収穫できるのもうれしいポイントです。

Q:シェア畑の費用はどのくらいかかる?

シェア畑の費用は以下を参考にされてください。

シェア畑入会金:11000円

料金(月額):約6000円~約14000円

広さや畝(うね)によっても異なるため、お近くのシェア畑を検索して確認されてください。

Q:どのくらいの頻度で通えばいい?

シェア畑へ通う頻度は、週に1回程度を推奨されています。

また、なかなか来園が難しい方向けにはお世話サポート付きの有料プランもあります。

その場合、月1、2回の来園も可能です。

【まとめ】買い物のついでに野菜作りができるシェア畑!まずは見学からやってみよう

今回の記事ではシェア畑についての魅力をお伝えしてきました。

シェア畑では手ぶらで簡単に野菜が育てられるサービスやサポートが満載でしたね。

  • 手ぶらで畑に行ける
  • 手厚いサポートで安心
  • 自ら育てた野菜を収穫できる
  • 施設やイベントも充実

一から育てた旬の野菜を収穫する喜びを家族や夫婦、お友達と味わえますよ。

趣味として野菜作りを始めることができるシェア畑。

気になる方は、ぜひ一度見学からやってみませんか?

こちらの記事もどうぞ!

くらしと緑のcorolog - にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアはここから
  • URLをコピーしました!

corologのサイト運営をしているcorocoroです。
くらしや緑に関することを発信しています。
ふたりの子育てに追われてますが、一日のどこかでのんびりゆっくり過ごすのが目標です。

目次